FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お連れの方々の感想

叔母と義妹を同行して観劇。

二人には、「第一部のお芝居はお話が込み入っているから」ということで、事前にプログラム記載のあらすじを読んでもらいました。

終ってから、「第一部と第二部とどっちがよかった?」と聞くと、声をそろえて「桜彦のほう」

「話がわかりにくい、て聞いてたけど、そんなことなかったで。

             え、そ、そうでしたかー?

ちょっと難しいとこもあったけど、

             やっぱりそうなんだー

奥深い話や。よかったわ」

             それは、感動した、ということでしょうか

そうですか。
ご満足いただけてよかったです。(と、これではまるで主催者のような・・・)


「桐生さんが、よかったわ。

             お、めずらしい。(叔母は高世さんが贔屓です)

怖い役が似合(にお)うてたわ。ぴったりやった。この人、ほんまに悪役向きやね」

             そこか・・・

風の人とか、ニューヨークの若者とか、そんなんはどうだったでしょうか?

「お芝居以外でも、近くで見ると怖い顔だよね」

             彫りの深い顔、と言ってください

叔母も義妹も、高世さんがお気に入りですが、今回、ソロで活躍する悠浦あやとくんも大注目でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。