FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春季限定 桜の和菓子

桜花抄

源吉兆庵の季節限定商品。

桜花抄(おうかしょう)です。

松竹座でOSK「春のおどり」上演中のこの時期にぴったりのネーミングです。
パッケージのデザインが素敵ですよね。

下半分は羊羹。
メーカーの商品説明によれば桜の香がついているそうですが、それはあんまりわかりませんでした。
上の部分は、透明の寒天みたいなのになっていて、その中に、桜の花や花びらの形の羊羹が浮かんでいます。

見た目、きれいです。
上の写真よりも実物はずっときれい。

ですが。


・・・・・。



はっきり言って、甘い

でも羊羹ですもの。
へたれた中途半端な甘さは許せません。

濃く入れた緑茶と美味しくいただくには、これくらいの甘さでないと。



しかし、問題は・・・・。



これ、大きいの。

1辺が15センチぐらいあるんです。


一人で一度に食べるのは無理。

4分の1でも大きすぎる。


羊羹だから切って食べればいいようなものなんですけどね。

羊羹、日持ちがします。

でも、これ、プラスティックのパックみたいなのに入っていて、「開封後はお早めにお召し上がりください」ってなっていたような気がする。(実は、この写真、去年撮ったものです)

毎日、一切れずつ食べていくぐらいの日数は大丈夫だと思いますが、一人で全部というのは、たぶん飽きるのではないでしょうか。

つまり、ある程度の人数、一緒に食べる人がいた方がいいと思います。


去年、阪神の地下で買いましたが、ばら売り(これを含む贈答セットがある)は販売個数が限定で、休日の遅い時間には売り切れていました。


OSKファン、桜花さんファンなら、一度は食べたい和菓子です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。