FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆずとしょうが

yuzu to shouga

体を温めるのにいいと新聞で読んだので、しょうがのジャムを作ってみた。

ネットで調べた作り方は、フードプロセッサーで粉砕したしょうがを同量のハチミツを煮るというものだった。
フードプロセッサーがないので、繊維を断ち切るように薄切りにしてから少し水を加えてミキサーでどろどろにしてみた。
ハチミツを加えて煮つめる。
見た感じはジャムだが、なめてみると恐ろしく辛い。
固形物が残っていて、舌触りもざらざら。
はっきり言って、美味しくない。
美味しくないけど、もったいないので作った分は湯に溶かして飲んで消費する。
甘みを感じられるほどの量を入れると、ぴりぴりとした辛みが強くなりすぎる。

しばらくのちに、親戚から柚子をもらった。
柚子ジャムは難しそうなので、ハチミツ漬けにした。
これは簡単。
種を除いて輪切りにしたものをたっぷりのハチミツに漬け込む。
煮る手間もいらない。
これは甘酸っぱくておいしい。
漬け込んだ柚子は少し苦みがあるが、まあまあいける。

で、これを、しょうがジャムと一緒にお湯でわる。
しょうがだけの時よりも、美味しい。

飲むと体の中からぽっぽっと熱くなるような気がする。

写真の右側がしょうがジャムの瓶。
ご覧のとおり無くなりかけている。
じつは既に一瓶空けて、これはふたつめ。

冷え性に効果がありそうなので、調子に乗ってもう一度作ったのだ。

この冬は、しょうがとゆずのおかげか、わりあい調子がいい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。